Bail Was Set at 6.000.000

先週なのか先々週なのかは定かじゃないのですが、バットモービルが来日しライブを行ったようですね。
そんな訳で、本日はバットモービルを聴いてみようかと。

僕がバットモービルを初めて聴いたのが高校1年生か2年生の頃だったと思います。
ロカビリーからの流れで聴き始め、ロカビリーほど奇麗過ぎず、かといってコテコテのサイコビリーよりも毒々し過ぎない音が気に入って、当時は良く聴いていました。

今思えば、僕の通っていた高校は、高校生が文化祭などでサイコカットと呼ばれる髪型をしてサイコビリーを演奏し、そしてその舞台下ではサイコビリー特有のパンチ合戦なるものが繰り広げられていたりと、なかかなユニークな高校でしたね。

この曲はバットモービルの"Bail Was Set at 6.000.000"というアルバムの12曲目に収録されおり、言わずと知れたモーターヘッドの代表曲をカバーしたものです。
バットモービルの数あるカッコ良い曲からなぜこの曲を選んだかと言うと、英国の自動車関連の調査・プロモーション機関であるRAC Foundationが発表した「自動車の運転に危険な曲」の2002年度版にこの曲が4位としてランクインしていたからです。

この調査は、簡単に言えば、「一般的に60BPMを超えるテンポの曲を聴くと心拍数と血圧が上がる等の関連から、信号無視をする確率が高くなり、よって危険な曲と言える。」といったもので、実際に「Ace of Spades」を聴くとテンションが高くなりますのであながち間違っていないのかも。とか思いますね。

何はともあれ、久々に聴くバットモービル結構良いですよ。

関連・経由
ITmedia ライフスタイル:ドライブするとき危険な曲??第1位は意外にも……?
Welcome to the RAC Foundation Website
RAC FOUNDATION - Grooving while cruising?