3 MEN ON WAX

第十六夜で書いたHIFANAの”FRESH PUSH BREAKIN’”というアルバムの13曲目に「Bluez...featuring HUNGER(GAGLE)」という曲あって、その曲はHIPHOPな曲なのですが、とてもユーモアに溢れた歌唱法と独特の言葉回しが面白くて、ずっとこのHUNGER(GAGLE)という人が気になっていました。

先日、近所のCD屋さんに行くと、このGAGLEの”3 MEN ON WAX”というアルバムがありましたので、早速購入し聴いてみました。

良いですよこれ。HUNGERの独特な歌唱法。この歌唱法を強いて表現するとすれば、字余り、字足らずなラップという感じです。
若干ジャズィーな感じのするトラック、絶妙にしかも突然入ってくるスクラッチ、そしてちょっとしたフレーズにも所狭しと入ってくるラップ。しかも単語一つ一つのアクセントの付け方がこれまた絶妙。

この曲は、この”3 MEN ON WAX”というアルバムの15曲目に収録されています。

ジャズをバックトラックに使ったHIPHOPってこんなにも心地良いものなのですね。とか今更ながらつくづくと思ってみたり。

「HIPHOPを聴かず嫌いせず是非聴いてみてよ。言葉の選び方とかとても参考になるよ。」とか何となく誰かにメッセージをおくってみたり。

関連・経由
GAGLE BUST THE FACTS