ケツノポリス3

今日、会社の同僚の結婚披露宴に行ってきました。
やっぱり、結婚披露宴は良いですね。手放しで幸せな感じがとても嬉しくなります。
皆が心から笑い、「おめでとう」「ありがとう」と言い合う。素敵ですね。
そんな幸せいっぱいの結婚披露宴のキャンドルサービスに流れたのはこんな曲だった。

この曲はケツメイシの3枚目のアルバム”ケツノポリス3”の15曲目に収録されています。
最初、僕はこのケツメイシを聴かず嫌いしてました。そんな時、会社の同僚(今日の結婚式の人とは別の人)が、「とても良い音楽があるよ是非聴いてみて。」って持ってきたのがこのアルバム(ちなみにケツメイシの全アルバムを持ってきてくれました)でした。
あまり乗り気でない気分のまま聴いてみると、意外に聴きやすく、しかも肩肘張らない歌詞とメロディがすんなりと耳に入り、気が付けばアルバム全曲を通して聴いてました。
変な先入観で、音も聴かずに勝手な想像をしてしまっていたことを反省しました。
もっと音自体を楽しまないといけないな。そう思います。
CDを貸してくれた同僚に感謝です。ありがと。