誓いの明日

さあ今日の気分はどんか曲かなとかいろいろと考えているうちに忙しくて夜になっちまった。

これはまずいといろいろネタを探しているところ、祥之介さんのところで”Thanks♪ '04 Summer 洋楽編”という今年の夏車で聴いた音楽、という面白い音楽紹介をしてて、その中にトッド・ラングレンが入っていたので、僕もトッド・ラングレンを聴いてみようかと。

そのままではヒネリが無さすぎるかな。と思ったので、トッド・ラングレンがカバーするヤードバーズのこんな曲はどうだろうか。

この曲は、トッド・ラングレンの7枚目のアルバム”Faithful”の1曲目に収録されています。
言わずと知れたヤードバーズの名曲をカバーしたもので、オリジナルは、ジェフ・ベックとジミー・ペイジの最強ギタリストの共演が存分に味わえます。

このアルバムは全12曲中、6曲がカバー曲、しかも自分なりにカバーするのではなく、オリジナル曲に限りなく近いカバー曲となっています。あまりにもオリジナルに忠実なので、トッド・ラングレンの曲に対するリスペクトの気持ちがとても伝わります。