54-71

台風が接近しているとのことで、外は暗く、緊張感漂う風が木々や電線を絶えず揺らしています。

こんな日は、緊張感溢れるこんな曲でも聴きたい気分。

この曲は54-71のファーストアルバム(インディーズでの)"54-71"の1曲目です。
この曲、というよりもこのバンドの曲を始めて聴いた時は、まさに衝撃でした。静寂の中、絶妙な間で発せられる音。音楽を聴いているにも関わらず、静寂と間をこれほど強烈に感じさせられたことは初めてでした。