9BD6FDF0-DC30-49F6-8CC4-71589D2E92BC

99083EBE-9132-47DD-9DF7-6ABD50AED999

----------
子どもの心の国の鍵をなくさないでいる人は、
大人になってもある種の永遠という場所を訪れ続けることができる。
鍵は言うなれば「自分にとって大事なものは何か」を問い続ける気持ちです。
それがあれば、その価値の世界の、より深い場所へと進んでいくことができるんです。
年齢を重ねるたびに、もっと先の方まで。
----------

ほぼ日手帳の今日のページにこんな言葉が書いてあった。

僕にとって大事なものは何か。

仕事を一生懸命することで得られる安定した生活か。得るお金で好きなものを買うという行為か。仕事の先にある社会への貢献か。
それとも仕事とは違うなにかか。

僕も問い続けていきたいと思う。

そんなことを会社の駐車場で青空を見上げながら考えてみた。