3A38C0E9-6CA5-4A97-A11B-9D5AD1EEC1F0

そのどちらが良いのだろうかと、たまに考える。

忙しすぎると心身ともに本当に疲れてしまい、全てのことが鬱陶しく感じてしまう。

かと言って、暇すぎると、時間を無駄に使っているようで落ち着かない。

そのどちらかに偏ると、嫌だ嫌だと愚痴ってしまうし。

猛烈に忙しかった日々から、少しずつ余裕を取り戻しつつある今日この頃についていけていないのは僕自身なのかも。

そんなことを思う10月11日の夜。