----------
もうずっと待ってた僕はとても疲れちゃったよ
だからもし君がきても
君を抱くこともできないかもね
でもそれは僕のせいじゃないみたい
待ってたのが はたして君かどうか
僕にはよくわからないことだし
きっと君が笑ってそれで終わりさ
でもきみはきっと思いがけない時に来るんだね

もうずっと待ってた僕はとても疲れちゃったよ
だからもし君がきても
君と口もきけないかもね
だからじっと待ってるんだ
ただその事だけでいいと思った
君のノックがあっても
眠ったふりをしてようと思った
でも君のノックがあれば
僕はくずれおちることはわかってたけど
----------

この曲にどういうメッセージが隠されているのかわからないけれど、僕には深い意味があるように思えて、最近なんだかよく聴いている。

とくに、「もうずっと待ってた僕はとても疲れちゃったよ」という歌詞が心に響く。

僕はフォークソングが好きだなと改めて感じる。

素敵な曲。