D95E7D9A-E0BC-41FB-9A42-51A957CD742C




Tairaオススメ度:★★★☆☆
---------
峠で殺された小太りの中年男。
そして、その殺人事件を目撃した男。
緻密なプロットが交錯し、物語の糸は思いも寄らぬ方向に収斂していく──。
第24回横溝正史ミステリ大賞優秀賞+テレビ東京賞、W受賞の超本格ミステリ。
----------

面白かったというよりはなるほどねっていう感想を持った作品。

ただ、人の死が関連しすぎている感は否めなく、物語に入り込みづらいなというのが正直な感想。

小説によくあることだけど、物語として必要と感じる以上に美しい女性を登場させるのはいったいなぜなんだろうか。
この物語でも美しい女性が登場する。確かに美しい女性だったから事件に巻き込まれてしまったのかもしれないけれど、美しい女性ということを、こうも繰り返し書かれては、この女性が事件の重要人物なんだと宣言しているようで、少し面白みがなくなってしまうような、そんな印象を受けた。

それでも、いくつものの事件が破綻することなく繋がっていくのは面白くて、なるほど、この事件とこの事件がこう繋がるのかと、それだとこの事件はどうなんだろうかと、とても興味深く読み進めることができた。

今回は星3つかな。