BDB9DAFD-2CBC-423E-BDAD-3E58BE5FE1F9

DFB883B0-ADAE-4D7D-8270-FC9301BD2BB0

ユーチューバーの間で話題の「ペヤングやきそば獄激辛」を食べてみることに。

辛い食べ物が大好きなので、なんだかんだ言って、結構美味しく食べれるのではないだろうかと、そんな甘い考えの僕。

お湯を入れて、硬めの麺が好みなので2分でお湯を捨て、ソースを投入。麺とソースを混ぜたところで、おやっ。と少々の違和感。

匂いがすでに辛いような。
とはいえ匂いで辛さを感じられるはずはないと、気のせいだと思うことに。

それにしても美味しいそうだ。

そして一口ほおばる。
おおお。美味しいな。

と思った瞬間、下と唇に猛烈な痺れが。
カレーとかの辛さというよりも、麻婆豆腐の山椒の痺れに近い感覚。
と言っても、これまで経験したことのない物凄く強烈な痺れ。
辛いというよりもビリビリと痛いという表現がピッタリかも。

焼きそば自体は美味しいんだけれど、あまりにもビリビリと痺れるので、このやきそばを体内に入れることに不安を感じて二口目でギブアップ。

何人かのユーチューバーが辛い辛いと言いながら完食する動画を見ていたので、もっと食べられるものかと思っていたけれど、全くもって無理だった。残念。

久しぶりにゆっくり休めた連休の最後の日の思い出ということで。
これはこれで良しとする。

そんな秋分の日の午後6時。