DOOR
銀杏BOYZ
UK.PROJECT
2005-01-15





----------
僕が好きだったアイドルが
週刊誌に熱愛スクープされていた
ショックのあまりに
気が遠くなったけど
あの人が幸せならそれでいいもんな
僕が勝手に好きになっただけ
僕が勝手に好きになっただけ
ああだけどだけど
どうしてこんなに涙が出るんだろう

久しぶりの友だちと会った
お金が無いから
ギターを売ったという
二人で歌ったあの歌も
今じゃあもう聴こえやしない
君と僕との宝物
君と僕との宝物
ああだけど安心しなよ
僕等の思い出は消えやしないから

たいしてうまくもない
行きつけのラーメン屋で
ぼんやりナイター中継を
眺めていると
僕と同じ年ぐらいの男が入ってきて
僕より先にたいらげて
そそくさと帰っていった
どうしてみんなそんなに急ぐんだい
どうしてみんなそんなに急ぐんだい
ああ僕のラーメンくさい
溜息は冬の夜空に消えていった

ああなんとなく
僕たちは大人になるんだ
ああやだなやだな
なんとなくいやな感じだ

学生時代の僕といったら
ベランダで一人たそがれていた
校庭ではしゃぎまわる女の子たち
教室でおしゃべりする女の子たち
誰もがみんな天使にみえた
誰もがみんな天使にみえた
ああどうかどうかお願い
ずっとずっと笑っていておくれ

チューニングがおかしい
フォークギター弾いて
かすれた声で今日も歌ってみる
コンビニおでんぐらいしか
食べる気がしないよ
あの娘を想うと眠れないよ
明日はなんかいいことあればいいな
明日はなんかいいことあればいいな
ああ僕は僕は
いつまでたっても
ドキドキしてたいんだ

明日はなんかいいことあればいいな
明日はなんかいいことあればいいな
ああ僕は僕は
いつまでたっても
ドキドキしてたいんだ
ああ僕は僕は
いつまでたっても
ドキドキしてたいんだ
----------

明日はなんか良いことあればいいな。そんなことをばかりを思う日々。

なにが良いことなのかさえ分からないけれど、嫌なことさえ起きなければ良いなとは思うよね。

だけど不思議なことに、嫌なことはたくさん起こるんだよね。

まあこれが大人ということなのかもしれないね。

それでもいつだって青春の気持ちは忘れたくないんだよ。銀杏BOYZを聴きながらそう思う日々。