1D357360-326C-4E09-864C-8E12A4062737

やっぱり忙しい日が続くとしんどいね。

だけど、電話もかかってこなくて調整で呼ばれることもない夜の時間じゃないと、溜まった仕事を片付けることができないという悲しい話。

それでも、誰もいない職場で静かにジャズを流しながらする仕事や、誰もいない駐車場の静けさとかは、とても特別な雰囲気があって、それを独り占めしているのは悪くないなと思わなくもない。

こういう日々は、僕の仕事のスタイルを変えない限りは続くんだろうなと思うけれど、自分の辛さよりも、仕事の成果や意義を優先させたいと思うんだよねと。

いつか誰かの喜びに繋がることができればと、そう信じてもう一踏ん張りしようと思う。

いつかきっとそういう日が来ると良いな。