IMG_0115

先日名古屋に行った際に、名古屋名物のご飯が食べたいなと思いグーグル先輩に相談したところ、あんかけスパゲッティなるものがあるとの情報が。

お店を調べたところ、何と宿泊したホテルのすぐそばに有名店があるではないか。

という訳で、早速行ってみることに。

頼むのはもちろんあんかけスパゲッティ。その名もミラカン。

ミラカンがどういう意味かは分からないけれど、周りの人もお店の人も当たり前のようにミラカンと注文してたり注文を受けたりしていたので、僕も、さも当たり前のように「ミラカン一つ大盛りで」なんて言ってみた。

そして出てきたのがこのスパゲッティ。

太めでモチモチした食感の麺を油で炒めてあって、その上に中華料理の餡のようなトロミのある酸味の効いたソースがたっぷりかかっている。

スパゲッティというよりも、洋食版の焼きそばという感じかな。

はじめて食べた味なので、半分くらいまでは美味しい美味しいって食べてたけれど、最後の方はかなりお腹いっぱいで、何とか食べきったという感じ。

食べた直後はもう食べなくても良いかなって思っていたけれど、しばらく時間が経つともう一度食べてみたいなと思ってしまう、良い意味でクセのある味。

名古屋名物を食べることができて良かったと思った11月20日の午前11時。