IMG_0113

これから名古屋に向かう飛行場。

飛行機に乗る前に本を一冊買うってのが僕の楽しみ。

今日は何の本を読もうかワクワクしながら本を探す。

一冊の本を手に取りレジに並ぼうとしたところ、新刊の棚にこの本を見つけた。

僕の大好きな誉田哲也の新しい文庫だ!嬉しすぎる。

手に持っていた文庫を棚に戻し、誉田哲也の本をレジに置く僕。

そして空港のラウンジに入ってコーヒー片手に早速読み始める。

最初の一ページで怪しい予感。

そんな訳で、一度読んだ本を購入したことに気付いて、心からショックを受けてしまう僕。

こういうことあるよねと思いつつも、やっぱりそのショックは大きくて。

もう一度この本を読み直すことにしようかと。

それにしても悲しい。