女のいない男たち
村上 春樹
文藝春秋
2014-04-18



Tairaオススメ度:★★★★★

----------
絡み合い、響き合う6編の物語。
村上春樹、9年ぶりの短編小説世界。
----------

僕の人生でとても大切にしたいと思う本が何冊かある。

そんな大切に思う本の中に、新たな一冊が加わった。

僕は良くも悪くも人生という物語のあり方をいつも意識して考えている。

ロマンチックな人生でありたいと心から思っている。

この本に描かれる物語を読んで、より一層人生のあり方を考えるようになった。

僕が望む物語は決して肯定されるものではないかもしれないけれど、たった1回しか訪れない今日という日々の積み重ねを、僕はやっぱりロマンチックに過ごしたいと思っている。

素敵な物語だった。