IMG_0202

日曜日は柄にもなく那覇マラソンに出場してみた。

申し込んだ時点では、ちゃんと練習してできれば完走、最低でも中間地点までを目標に頑張る気満々だった。

だけど現実はなかなか難しくて、練習は一切できず、那覇マラソンまで1週間という段階でも出張が2回もあったりで、コンディションも全く良くないという状況。

と最初に言い訳を並べたところで、結果はと言いますと、15キロ地点で残念ながらリタイア。

10キロくらいまでは結構順調で楽しく走れていたけれど、10キロを超えた時点で足はプルプルと震え、脱水症状で目の前が真っ暗になりそうな雰囲気。

それでも、なんとか気力を振り絞り走り続けていたところ、後ろの方からタイムリミットを宣言する誘導車が迫ってきて、あえなくリタイア。

フルマラソンは、制限時間を含め、予想以上に過酷でした。

正直もっと簡単に考えていて、なんだかんだで中間地点まではいけるだろうと、根拠なく余裕に感じていた自分自身が恥ずかしいです。

来年こそはと言いたいところだけど、ちょっと慎重に考えます。

それでも、いつかはチャレンジしたいと思っていた那覇マラソンだったので、参加できてとても良い思い出になりました。

楽しかったか楽しくなかったで言えば、とても楽しかったです。

そんな那覇マラソンの思い出。