誓約
薬丸 岳
幻冬舎
2015-03-26



Tairaオススメ度:★★★★☆

----------
一度罪を犯したら、人はやり直すことはできないのだろうかーー。
罪とは何か、償いとは何かを問いかける究極の長編ミステリー。
捨てたはずの過去から届いた一通の手紙が、封印した私の記憶を甦らせるーー。
十五年前、アルバイト先の客だった落合に誘われ、レストランバーの共同経営者となった向井。
信用できる相棒と築き上げた自分の城。
愛する妻と娘との、つつましくも穏やかな生活。
だが、一通の手紙が、かつて封印した記憶を甦らせようとしていた。
「あの男たちは刑務所から出ています」。
便箋には、それだけが書かれていた。
一度罪を犯したら、人はやり直すことはできないのだろうかーー。
究極の問いを突きつける長編ミステリー。
----------

とても面白い物語だったけど、最後の展開がどんでん返しを意識し過ぎたのか、そんなに全てのことが重なるのかと、やや強引さを感じてしまった。

まあ、事実は小説よりも奇なりという言葉もあるので、そういう展開もあるのだろうなと思うことに。

いずれにせよ、僕は薬丸岳の書く物語はとても好き。