誰でもよかった (幻冬舎文庫)
五十嵐 貴久
幻冬舎
2014-10-09



Tairaオススメ度:★★★☆☆

----------
〈今、渋谷。これから人を殺します〉
男はインターネットの掲示板に書き込み、スクランブル交差点に軽トラックで突っ込んだ。
十一人を無差別に殺し、センター街の喫茶店に籠城した男と交渉人との息詰まる攻防が始まる。
凄惨な事件を引き起こしたのは「心の闇」なのか?
警察に勝ち目はあるのか?
世間を震撼させた事件の衝撃のラストとは――。
----------