傷痕(きずあと)〈上〉 (ヴィレッジブックス)傷痕(きずあと)〈上〉 (ヴィレッジブックス)
著者:コーディ マクファディン
販売元:ヴィレッジブックス
(2006-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


傷痕〈下〉 (ヴィレッジブックス)傷痕〈下〉 (ヴィレッジブックス)
著者:コーディ マクファディン
販売元:ヴィレッジブックス
(2006-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Tairaオススメ度:★★★★★

----------
コーンウェルをも凌駕する本年度最強の次世代サスペンス、ついに日本上陸!
凶悪犯に夫と幼い娘をなぶり殺され、自らも顔と心をずたずたにされた辣腕FBI捜査官のスモーキー。
心の傷が癒ぬまま休職中の彼女に、ある日部下から連絡が入った。
親友が惨殺され、現場にはボニーという少女と、犯人からスモーキーあての挑戦状が残されていたという。
自分と同じような凄惨な体験をして傷ついているボニーを引き取ることによって心の問題に折り合いをつけたスモーキーは職務に復帰、優秀な部下と共に必死の捜査を始める。
だが、切り裂きジャックの末裔をかたる犯人は、いまだかつてない残虐さで捜査陣を翻弄し続け・・・・・・。
話題の新人によるセンセーショナルなサスペンス!

コーンウェルをも凌駕する本年度最強の次世代サスペンス、ついに日本上陸!
夫に娘に親友まで・・・・・・自分が愛する相手を次々に失ったスモーキーをあざ笑うかのように、ジャック・ジュニアは彼女が大事に思う人たちの、一番大切なモノを標的にしはじめる。
怒りに燃えるスモーキーと彼女の優秀なチームの面々は、しだいに犯人像に迫ってゆくが、そのあいだにも凄惨な殺人ビデオは届き続けた。
とうとうスモーキーは犯人を挑発し、罠にかけることにする。
ここで逃したら、今度はきっと大事な人たちそのものが毒牙にかかってしまう−
不退転の決意で臨むスモーキーの作戦とは?ジャック・ジュニアの正体とは一体?
スピーディーでスリリングな展開は、ラストに向けて一気に加速する!
----------

新年の清々しい日に読むような本ではないかもしれませんが、僕の今年の一冊目を飾るのはこんな本でした。

読み進めるのを躊躇う程の強烈な暴力描写や、想像を遥かに超える残虐な物語展開の数々にただただ圧倒されましたが、逆に言うと、久しぶりに本を読んでハラハラドキドキの気分をとても満喫することができました。

上下巻と結構ボリュームはありますが、飽きさせない物語展開に、もっともっと読んでいたい気持ちになりました。

とても面白く読めました。

この作家の小説をもう少し読んでみたいと思います。