mwx0318bk91_1

バイクに乗る際の防寒具兼雨合羽的な洋服が欲しいなって思ってて、いろいろ検討に検討を重ねた結果、今回僕はバブアーのビデイルってやつをチョイスしてみました。

----------
英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールドで創業。
北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。
その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。
第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

1936年、オイルドコットン製のライダース ジャケット、“インターナショナル ジャケット”を発表。
1950〜70年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、64年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用し、ライダース ジャケットの代名詞となりました。
こうして真摯なものづくりとその品質が認められ、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。
エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。
----------

この背景だけでも僕の心をぐっと鷲掴み。

そんな訳で、先日の東京出張の際に銀座のビームスで試着したところ、おおおやはりカッコ良いぞってことで即購入と相成った訳です。

カジュアルにもフォーマルにもマッチするシンプルな佇まいと質実剛健な様、毎日の通勤が楽しくなりました。