クシ氏とチカオ氏の絶大なご協力を得まして、ついにようやく例のアレが完成しましたよ。

当初の計画から、コンセプト自体も大きく変わってしまったし、奇抜なアイデアも少しずつカドを削いで丸くなりはしたものの、これはこれでなかなか素敵な形だと僕は心から思うわけですよ。

斬新なデザインに、生活と使い勝手とコストという布を被せるとこういうデザインになりましたという感じです。

これから細かな部分に入っていくわけですが、その辺はだいたいイメージが固まっているので、まあなんとかなるだろうと楽観視している僕ですよ。

これからもいろいろと大変なこともあるかと思いますが、くれぐれもよろしくお願い致したいと僕は思うわけです。

完成が心から心から楽しみです。