先日、このブログでも書いた、関係会社からのとんでもない報告についての判断が明日の朝に下される。

その判断によっては、現在のビックプロジェクトの行く先が大きく大きく左右される。

前進に向けて大きな一歩を踏み出すのか、逆にスタート地点まで後退するのか。

悔しいことに、もう僕の意見でどうこうできるレベルではなくなってしまった。

さあどうなるか。

最悪の判断になったとしても、心が折れないよう気持ちを強く持っていたいと思う。