ある人が、「毎日何事もなく淡々と過ごしたい。それが幸せということだと思う。」と言う。

僕は人生に対し何かしらの起伏を求めている。

というよりも、僕は、自ら波を立て、その波が消えないよう努力しているとも言える。

どちらが良いとか悪いとかという話ではなく、それぞれの人生観だし、思いだと思う。

そんなことを思った11月の夜。