暗黒の城(ダーク・キャッスル)暗黒の城(ダーク・キャッスル)
著者:有村 とおる
販売元:角川春樹事務所
発売日:2004-12
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


Tairaオススメ度:★

----------
バーチャルリアリティを使ったホラーゲーム「ダークキャッスル3」開発中に、ゲームクリエイターが相次いで変死する。
一人は時速270キロでフェラーリを走行中の激突死、もう一人はロシアンルーレットで後頭部を吹き飛ばすという、あたかも死を望んでいたかのような死に方だった。
さらに、ゲームの営業担当である早川優作は、同僚で恋人の佐藤美咲までが死を恐れない自傷行為をとるのを見て愕然とする。
「ダークキャッスル3」と一連の事態との間になんらかのつながりを感じた優作は、大学時代の女友達で今は雑誌記者の鷹石茜とともに事件の真相を追いはじめる。
二人の前に現れたのは、「死の恐怖を取り除く」外科手術を行い、8年前に集団自殺を遂げたカルト集団の謎の指導者だった。
小松左京氏に「重量感あふれる迫真の作品」と絶賛された第5回小松左京賞受賞作品。
----------