楽園〈上〉楽園〈上〉
著者:宮部 みゆき
販売元:文藝春秋
発売日:2007-08
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


楽園 下楽園 下
著者:宮部 みゆき
販売元:文藝春秋
発売日:2007-08
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


Tairaオススメ度:★★★

----------
「模倣犯」事件から9年が経った。
事件のショックから立ち直れずにいるフリーライター・前畑滋子のもとに、荻谷敏子という女性が現れる。
12歳で死んだ息子に関する、不思議な依頼だった。
少年は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、それを絵に描いていたという。

土井崎夫妻がなぜ、長女・茜を殺さねばならなかったのかを調べていた滋子は、夫妻が娘を殺害後、何者かによって脅迫されていたのではないか?と推理する。
さらには茜と当時付き合っていた男の存在が浮かび上がる。
新たなる拉致事件も勃発し、様々な事実がやがて一つの大きな奔流となって、物語は驚愕の結末を迎える。
----------