麻生太郎首相が20日の経済財政諮問会議で、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言した。

----------

とのこと。
本当にこの人大丈夫か。

病気に罹りたくて罹る人はいないと思います。
麻生首相のように毎朝ウォーキングしていれば絶対に病気に罹らないってわけでもないし。

医療側の関係者が入らない経済財政諮問会議の中で、医療費の抑制が諮られるという現実。

誰が誰のための経済成長を唱えているのだろうか。
僕はいつもいつも不思議に思います。