昨日ここ沖縄県で、きっと素晴らしいライブが行われました。
”きっと”と言うのも僕はこのライブを実際には見ていないからです。

それは”ゆらゆら帝国”のライブです。

ああああ何てこったい見たかった。心から見たかった。本当に残念です。無念です。悲しいです。

僕はこのライブ当日は会社の会議が予定されていたのですが急にその会議に出なくても良いことに。
なので前売りチケットを購入していなかった僕は当日券を狙って入場を目論むことに。
いざライブ会場に到着し係員に「当日券下さい」って言うと、「まだ当日券を販売するかどうかは未定です」との回答。
だけど当日券を購入しようと並ぶ列では僕はかなあり前の方。よしこれならうまく滑り込むことできそうだ。
しかし開演19:00を過ぎても何のアナウンスも無くイライラし始める当日券購入組。イライラ。ザワザワ。
そこに係員。「えー。本日のライブは前売りチケットを購入された方で会場が一杯になりました。なので申し訳ございませんが当日券は販売しません」と不愉快極まりないコメント。
何てこったい。勿論前売り券を購入していない僕が悪くて、係員に一切の非は無いのですが、それでも納得いかず、ブーブー言い出す僕。すごくファンであることをクドクド説明する僕。
それでも「無理です」の一点張りの係員。

本当に残念でした。ほんとに。
でも逆に考えると、ゆらゆら帝国のファンが沖縄にこんなに沢山いるんだってことを知ることができたのでとても嬉しくなりました。
僕の前に並んでいた結構奇麗系な女性2人組とか、まだ中学校低学年であろう男子3人組とか。僕よりもずっと年上っぽい真面目そうなサラリーマンとかとか。

次回は会議の有る無しに関係なくチケットを購入します。一つ勉強になりました。そういうことで無理矢理自分を納得させてみます。
そんな昨日10月20日土曜日。