明日からゴールデンウィークが始まりますね。
といっても僕の会社は、来週の火曜日、水曜日は普通に仕事です。
その日もバーンと休日にしてくれる懐の広さを見せてくれれば会社への忠誠心がもっともっと高まるだろうに。とか自分勝手な話はこれくらいにして。

聞いた話ではゴールデンウィークという名称は映画会社が作ったらしくて、それならばゴールデンウィーク期間中に映画を観に行こうと思っている今日この頃です。
僕は映画を観る際に事前に上映している映画を調べて行くってことをあまりしません。
とりあえず映画館に行き、そこで初めて上映している映画を調べ、その中で面白そうな映画を観るってのが最近の僕の映画鑑賞の楽しみ方です。
さあ、楽しみになってきたぞ。

そうそう、映画と言えば思い出したことがありました。
少し前に”ハンニバル・ライジング”を観ました。
僕の個人的な感想を正直に言いますと、面白く無かったです。
ビックリしました。期待が大きかったということも勿論否定しませんが、それでもどうだろうかっていう内容でした。
果たしてこれは世間で受けているのだろうか?この映画と”羊たちの沈黙”が同じシリーズと考えること自体が僕には全くできません。

とか偉そうに酷評してみましたけど、あくまでも僕個人的な感想です。あしからず。