先日の大分県出張の報告書を書き終え、その枚数を数えてみるとA4で23枚。
書きながら今回は結構長編大作だなって思ってはいましたが、こんなにも多く書いたのは久しぶりです。
どうりでプリントがなかなか終わらないはずです。
自分自身で驚いています。

そこで問題が一つ。
こんな長い報告書は誰も読みたがらないってことです。
正直、書いた僕でさえ読みたくありません。

まあそれだけ中身の濃い会議だったってことが伝わればそれで良しとします。

それにしても、約3時間の会議に出席する為に要した日時が2日間。会議の報告書を作成する時間が約20時間。報告書の数が23枚。23枚の報告書を読む時間が約15分。
時間の効率的な使い方とはどういう使い方だろうか。
そんなことを考えてみた1月の夜。