僕は7、8年程前から付き合いのある洋服屋さんがあります。
ですが最近は洋服にあまりお金をかけなくなっていたので、次第に足が遠のいていました。

先日、久しぶりに会った友人とそのお店に行ってみるとやはり素晴らしい品揃え。
友人もこのお店のファンなので早速洒落たカットソーを2枚購入。
おおお素晴らしい買いっぷり。
そんな彼を見ていると、僕も久しぶりに洋服をいろいろと買いたくなってきました。

僕の中で服は最大の自己アピールだと考えています。
似合っている似合っていないに関わらず洋服を楽しんで着ようと努力している人を僕は心から格好良く思います。
毎日似たような格好をするよりも、天気が良いから、雨が降っているから、運動するから、パーティーがあるから、それぞれのシーンに合わせて洋服を選んでいる人は、それだけで人生をより楽しんでいるように僕には思えます。
そのためにはもちろんお金とセンスが問われますが、それは皆同じことですね。

ということで、先日友人と行った際は何も購入しなかったのですが、本日もその店を訪ね、ズボンを一着購入しました。そしてそのズボンに合うであろうスニーカーも帰りがけの靴屋さんでゲットしました。

昔お金もないのに夢中になって洋服を買い漁っていた気分を少しだけ思い出しました。
そんな気持ちを思い出させてくれた友人と洋服屋さんの店員さんに感謝です。