タリホー(初回生産限定盤)(DVD付)


今日と明日、ここ沖縄では"OkinawAmp06"という野外ロックフェスが開催されます。

僕は仕事の都合上残念ながらチケット購入には至りませんでしたが、それでも少しでも良いからそんなロックな風を体感したくて自転車乗って会場まで行ってみることに。

会場到着時刻が午後4時過ぎと少々早めだったので会場周りはのんびりとした雰囲気。
早速僕は、音が一番良く聞こえてくるベンチに腰掛け、缶コーヒー片手に持ってきたミステリー小説を読みながらロックな音を楽しむことに。

と突然”おおおおー。”という歓声。慌てて会場の入っていく人。人。人。
なんだなんだと僕の気持ちも高まる高まる。

そして聞こえてきたのは懐かしい声。懐かしいギターリフ。
クロマニヨンズだ。

こんな早い時間に出てくるとは思わなかったのでとてもラッキー。
直接見ることはできなかったけれど、クロマニヨンズのユーモアとさすがのロックな音を存分に楽しむことはできました。

そんなロックな素晴らしい数々の曲の中でも、僕的によりヒロトとマーシーらしさを感じたのがこの”弾丸ロック”でした。
ストレートすぎる歌詞とメロディがヒロトとマーシーにかかればキラーナンバーに早変わりです。
つくづくライブバンドだなって思いますね。

次回こそは、会場内でウォーっと叫びながら見てやろうと心に誓ったひとときでした。