macbook


僕的に昨日の”Macworld San Francisco 2006”で発表された”MacBook Pro”は正直期待はずれ感が大きかったです。

理由は、intelを搭載することで現行のWindowsのノート型PCのような小型で軽量化されたよりビジネスライクなノート型PC(しかもWindows PCでは到底思いつかないような筐体)が発表されるものと勝手に予想していたからです。

うん。それにしても残念。
僕はMacでヘヴィーな作業(3Dモデリングや数多くのトラックを重ねた音楽制作等)をあまりしませんので”MacBook Pro”がこれまでの”PowerBook”に比べ4倍のスピードを実現できるというフレーズもいまいちピンときませんし、それよりもやっぱり見た目でしょう的な分かりやすい変更の方が嬉しかったな。とか思います。

毎日15インチのPowerBook G4を鞄に入れて持ち歩いている僕は、 次こそもっと持ち運びが容易なMacBookの発表を心から期待します。
それと出来ればもうちょっとリーズナブルだともっと嬉しいな。