ウロボロスの偽書


リアル鬼ごっこ


十角館の殺人


グレイヴディッガー


暗闇の中で子供―The Childish Darkness


ハサミ男


火の粉


虚貌〈上〉


虚貌〈下〉


クラインの壷


邪魔


迎え火の山


凍える牙


読んだ本はもう少しあったのですが、それら本が見つからない。
それで何を読んだのかも思い出せない。
とりあえず、今後これらの本の感想を少しずつ書いていきたいと思います。